ホーム 製品紹介 物理試験機(ゴム/プラスチック用) 静的クリープ試験機

PRODUCT
製品紹介

静的クリープ試験機

Model : CR-1300 Series

  • ゴム・プラスチック
  • 静的特性
  • 引張/圧縮/曲げ/せん断特性

静的クリープ試験機は、恒温槽内の試験片に引張りまたは圧縮方向の定荷重を与え、そのときの経過時間と共に変化するクリープ量を測定する試験機です。クリープ量はロータリーエンコーダにより0.1mm単位で計測でき、最大荷重は1kNまで対応できます。恒温槽内は室温+10~150℃の間でコントロールができ、データの採取間隔は最短で0.5秒に設定ができます。専用ソフトウェアにより機器運転、試験条件設定、データ処理、グラフ描画が可能です。

  • 参考規格:JIS K 7115/JIS K 7116/ISO899

  • 最大荷重:標準100N(1kNまで可能)

  • 試験ストローク:最大70mm

  • 試験温度:RT+10~150℃(オプションで低温可能)

静的クリープ試験機に関するお問い合わせ

TEL.042-572-1397 (月曜~金曜 午前9時~午後5時)
FAX.042-573-1520

お問い合わせフォーム